[PR] 美容整形 名古屋 忍者ブログ
http://milieu.blog.shinobi.jp/
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
(09/02)
(08/07)
(08/04)
(07/27)
(07/26)
最新コメント
[02/23 cialis]
[02/23 cialis]
[02/12 cialis]
[02/12 cialis]
[02/12 cialis]
プロフィール
HN:
gosh(ゴーシュ)
性別:
男性
自己紹介:
東京都在住のサボり大学生です。
趣味は音楽や映画。

やる事がないので絵でも描こうかと。
今現在リハビリ中です。
少しずつ感を取り戻すのが目標です。
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アフィリエイト
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/20(Wed) 23:45:15
・最近のジャンプのつまらなさは異常である。
 いくら昨今の萌えブームがメディアに影響を来たしているからと言って、
 あそこまで露骨な少年誌っぽくない絵の増加は大変甚だしい。
 ハンターを埋めるかの如く始まった、毎週掲載されているギャグ漫画も、
 一体誰が笑うのか、疑問に思ってしまうほど下らない。
 鍛えられた敏腕の作家を起用せず、あえて新人作家を発掘し、
 大物に育てようとする編集部側の意向は分かるが、質の低下そのものは
 今現在大きな問題になっているのは確かだと思われる。
 連載中の作品ではこち亀、NARUTO、ジャガーさんくらいしか読んでないが、
 NARUTOは黄金期のジャンプらしさが作品全体に漂っていて、質は高いと思う。
 せめて、新人はあの作者くらいジャンプのコンセプトを理解して、
 全精力をかけて死に物狂いで作品を描いて欲しいと思う。
 そして連載をするに当たって、自分のプロ意識を忘れずに、
 常に読者を満足させられる作品を描くことが、漫画家としての使命なんだと思う。
 (その点で言ったらこち亀はホント凄いと思う)
 それが出来なかった冨樫義博は最低だと思う。
 もうあんな作者知らん、読者をバカにしやがって。山形の恥だ。
 あと、るろ剣描いてた和月先生には、次は青年誌でヒット作を描いて欲しいと、
 個人的に思う。あの作者も作品に対する姿勢は凄い。よく考えてる。
 とにかく、質の低下が著しいジャンプ。
 もうあの黄金期のような、毎週がドキドキ/ワクワクだった時代は来ないのか。
 発行部数でマガジンを抜く時はもう来ないのか・・・。
 今朝、立ち読みの帰りに、切実に感じた。

・小島義雄、最初見た時、凄い学生のノリだなぁと感じた。
 何となく喋り方や雰囲気で、結構高学歴の人なんじゃないかなぁ、
 と思ってたら、早稲田の出身だった。
 私の人を見る目もなかなかだなぁ、と感じた。
 (しかしあのネタは持続性が無い)

・今まで聴いてきたアニソンの中で、心から良い曲だと感じたのは、
 おジャ魔女どれみの初代OP曲「おジャ魔女カーニバル」である。
 あの80年代っぽい懐かしいメロディーは私のツボだ。
 気になって作曲者を調べてみたら、DBの主題歌「摩訶不思議アドベンチャー」
 を作った人と同じ人が作曲していた。
 この曲(カーニバル)の素晴らしさが如何に凄いものなのかを、
 予備校の友人に熱弁したら軽く引かれた。

・いいかげんコゼットのOPとEDを変えて欲しい。
 ってかマリウスがイケメン過ぎて何かムカつく。
 私は大きくなったガヴローシュの方が好きだ。
 

BGM:Sunday Bloody Sunday/U2
PR
2007/06/04(Mon) 00:49:31
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

忍者ブログ [PR]

Designed by A.com