[PR] 美容整形 名古屋 忍者ブログ
http://milieu.blog.shinobi.jp/
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
(09/02)
(08/07)
(08/04)
(07/27)
(07/26)
最新コメント
[02/23 cialis]
[02/23 cialis]
[02/12 cialis]
[02/12 cialis]
[02/12 cialis]
プロフィール
HN:
gosh(ゴーシュ)
性別:
男性
自己紹介:
東京都在住のサボり大学生です。
趣味は音楽や映画。

やる事がないので絵でも描こうかと。
今現在リハビリ中です。
少しずつ感を取り戻すのが目標です。
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
アフィリエイト
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/10/21(Sat) 15:29:53
昨日寝る前にテレビ点けたら、『それでもボクはやってない』をやっていたので見た。
前評判で知ってはいたものの、
こういう理不尽な結末を向かえる作品は非常にイライラする。
痴漢に間違えられて不当な裁判を受けた男性の記録を、
昔テレビでやっていたが、そういった事実に基づいて丁寧にかつ、
よりリアルに作品は作られていた。
終始、主人公の男性の気持ちしか理解出来なかった。
警察・刑事の杜撰な取り調べの現状、
日本の裁判制度の根底にある事実認定の誤った部分、
様々な現実を、実際に起こりうる現場と状況を用いて描かれたこの映画は、
問題作でもあり、傑作だと感じた。

それにしても理不尽な話だ。
僕なら保釈金払って即示談にしてもらうだろう。
自分にとっても、周りの人間にとっても一番迷惑のかからない方法を取るね。
ってか、痴漢に遭いたくない女性は公共の電車に乗らなきゃいいのさ。
女性専用車両だってあるんだし、全ての男性に容疑の可能性がある、
なんて言われた日にゃ、人生やっていけないぜ。
周防監督の映画は『Shall we ダンス?』を数年前に断片的に見ただけなので、
今度もう一度見直してみたいと思う。

夜勤に行く前にPink Floydの『狂気』をよく聴くようになる。
そして帰ってきてシャワー浴びた後も聴く。
重い雰囲気の音と緩やかなメロディーが、
疲れ切った身体に心地良い眠りを誘う。
そして必ずと言っていいほど、悪夢を見る。


BGM:Brain Damage/Pink Floyd
PR
2008/03/02(Sun) 13:25:02
この記事にコメントする
NAME
TITLE
MAIL
URL
MESSAGE
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題
オレも観たが、非常にパンクな作品だと思う。
国家権力にたてつくのは良いことだ。
NO NAME 2008/03/02(Sun)19:30:23 編集
返信
良いことなのかどうかは知らんが、
あの青年のやったことは間違いではないね。

パンクは常に何かに反抗する強さにあるんだろうな。
gosh 2008/03/02(Sun)23:08:58 編集
忍者ブログ [PR]

Designed by A.com